フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 海月姫 第6話 | トップページ | おとめ妖怪 ざくろ 第9話 »

2010年12月 1日 (水)

薄桜鬼 碧血録 第20話

「敵を欺くには、まず味方からと…」
山南さんと平助君退場の回。

仙台城はもぬけの空。
そこへ新政府軍に不満を持つ綱道を利用し、仙台城に羅刹を集めた山南さん。
しかし、「俺たちの戦に羅刹隊は必要ねぇ」と土方は拒否。
「戦うことしかできない私達羅刹に戦いの場も残されていないというなら…ここで終わりにしてあげるのがせめてもの情けというものでしょう」
刀を抜き、斬ったのは羅刹。
「申し訳ありません。新撰組の局長命令は絶対ですから」
今までさんざん勝手なことをしながらいけしゃあしゃあと(笑)
結局、山南さんは裏切ってはいなかったわけでした。

飛田さんの抑えた演技が素晴らしい。
(全然関係ないですが、最近ブレドランに妙なフラグが立ったのが気になります。)

「悪く思うなよ…どうせ俺もお前らと同じ運命だ!」
山南さんがかっこよすぎて平助君が割りを食ってたのがかわいそう…

オリジナル設定を一気に片付けてクライマックスは蝦夷地へ。

« 海月姫 第6話 | トップページ | おとめ妖怪 ざくろ 第9話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556677/50181993

この記事へのトラックバック一覧です: 薄桜鬼 碧血録 第20話:

» 「薄桜鬼碧血録」第20話 [日々“是”精進!]
  第二十話「散ずる桜花」仙台入りしたばかりの土方を旧幕府軍の榎本武揚が訪ねてきた。彼から仙台で辻斬りが横行していると聞いた土方は、連絡の途絶えている山南たちが事件に関... [続きを読む]

» 薄桜鬼 碧血録 第20話「散ずる桜花」 [まざまざの萌えを叫べ!]
今回は羅刹として生きる二人の最後の戦いが始まる… [続きを読む]

» 薄桜鬼 碧血録 (第8話) [マンガとアニメの感想録とか]
薄桜鬼 碧血録 第8話「散ずる桜花」 仙台入りした羅刹隊が行方不明になり、町では辻斬りが横行しているという。仙台城にも人の気配はなく、土方は山南たち羅刹隊が不穏な行動に出ていると推察するが・・・ 榎本武揚と土方歳三 「新政府軍から8隻も軍艦を奪うとは、勇猛果敢な働きぶりには恐れ入りました」 「いや、土方くんも今までご苦労だった。近藤さんの事は俺も力及ばず済まなかった・・・」 榎本武揚が出てきて、ようや..... [続きを読む]

» 薄桜鬼 碧血録 第20話「散ずる桜花」 [ミナモノカガミ]
時代の仇花。 [続きを読む]

» より銀&FAIRY TAIL&薄桜鬼 [別館ヒガシ日記]
よりぬきは中編の回だが 博士カラクリ移植して征服だけども 色々とも面白過ぎだ FAIRY TAILはレーサー撃破だが グレイ&リオンVS... [続きを読む]

» 薄桜鬼碧血録 第20話「散ずる桜花」 [MAGI☆の日記]
薄桜鬼碧血録の第20話を見ました。第20話 散ずる桜花――明治元年九月、私達は仙台に到着した。仙台には山南さん率いる羅刹隊が先行しているはずであったが、羅刹隊からの報告は何... [続きを読む]

» 薄桜鬼 碧血録 第20話「散ずる桜花」 [ はちみつ水。]
(;_;) 土方さん以外皆死んじゃったよ!?(涙)>レギュラー 平助君も…山南さんも…(涙) 悲しいよーキャスクレがどんどん少なくなっていく…(;_;) [続きを読む]

» 薄桜鬼碧血録第20話「散ずる桜花」 [薔薇色のつぶやき]
OPの左之さん 美しいぃ~~~~~!!!!って 今さらなことを再度叫んでおきます。今回は 山南さんと平助ですね(p_q) つ 辛い 辛すぎる・・・山南さん アバンから飛ば... [続きを読む]

» 薄桜鬼 第20話「散ずる桜花」 [White wing]
平助と山南が死に場所と選んだ場所は仙台。 綱道、生きてたんか。 土方達より先に仙台に入っていた山南は、綱道と内通して鬼の王国を目指す動きを見せていた。一方その情報を耳にしての後から入藩してきた土方は、自分が山南を斬る事になるかもしれないと覚悟をしていた。... [続きを読む]

» 薄桜鬼 第20話「散ずる桜花」 [White wing]
平助と山南が死に場所と選んだ場所は仙台。 綱道、生きてたんか。 土方達より先に仙台に入っていた山南は、綱道と内通して鬼の王国を目指す動きを見せていた。一方その情報を耳にしての後から入藩してきた土方は、自分が山南を斬る事になるかもしれないと覚悟をしていた。... [続きを読む]

» 薄桜鬼 ー碧血録ー 第20話 散ずる桜花 [しるばにあの日誌]
(薄桜鬼シリーズ 21話目) [続きを読む]

» 薄桜鬼 碧血録 「散ずる桜花」 [説得能力はない]
そして誰もいなくなった [続きを読む]

» 薄桜鬼碧血録#20「散ずる桜花」感想 [おぼろ二次元日記]
仙台藩に入った千鶴と土方。けれどそこで待っていたのは辻斬りの噂!?「散ずる桜花」仙台藩に入ってから山南、羅刹隊と連絡が取れずに悩む土方。が、ある日平助が姿を現し、仙台城... [続きを読む]

« 海月姫 第6話 | トップページ | おとめ妖怪 ざくろ 第9話 »

マイリスト

  • 参考資料
  • Amazon
  • ad
  • 中古DVD
  • 中古CD
  • 古書
  • 10周年