フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« そらのおとしものf 第3話 | トップページ | 荒川アンダーザブリッジ×ブリッジ 4 BRIDGE×2 »

2010年10月26日 (火)

薄桜鬼 碧血録 第15話

「新たな鬼の時代の到来だ」
綱道さんマジ、ラスボス。

近藤さんと千鶴の前に立ちふさがる
「妹を救うために来た お前のことだよ、千鶴」

土方との約束を守ってに刃を向ける千鶴
「お前は鬼の一族よりも人間を庇うというのか!」

しかし実力はのほうが上。
追い詰められる千鶴を助けたのは沖田@洋装
「君もしつこいよね」

一方、綱道の作った羅刹隊に囲まれた左之助不知火は一時休戦。共闘態勢に。
自ら囮となって新撰組隊士を逃がす不知火はカッコ良すぎ。(笑)

おいしいところをさらいそうになった沖田@洋装でしたが、労咳の発作によって羅刹化が解けピンチ!
「弱者はこうして斬り捨てられるしかないんだよ」
絶体絶命の沖田@洋装を救ったのはまさかの風間でした。
「鬼の誇りを忘れ、雪村の名を穢す真似は許さん」
の退場はあっさりしすぎて意外でした。
(最後までネチネチと絡んでくるのかと思ってました。)

もうだれが敵やら味方やら判らなくなってきました。(笑)
(鬼の皆さんがどんどんいい人になっていくような気がするんですが(笑)

江戸に落ち延びた新選組でしたが、永倉新八原田左之助が離隊。
「あの時ああしてりゃよかったなって思うのは絶対に嫌なんだ」
ここは史実通りですね。

「こんなときこそ笑えよ 大丈夫だよ、お前のことはあの人が守ってくれる」
土方ルート確定ですか。(笑)ってEDでネタバレしてますもんね。

« そらのおとしものf 第3話 | トップページ | 荒川アンダーザブリッジ×ブリッジ 4 BRIDGE×2 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556677/49852290

この記事へのトラックバック一覧です: 薄桜鬼 碧血録 第15話:

» 薄桜鬼碧血録#15「遠き面影」感想 [おぼろ二次元日記]
新たな鬼の世界を創る!綱道、そして薫の野望に千鶴は!?「遠き面影」あらすじは公式からです。甲州勝沼の戦いに敗れて撤退を始めた新選組は、陽の下でも動ける新政府軍の羅刹たち... [続きを読む]

» より銀&FAIRY TAIL&薄桜鬼 [別館ヒガシ日記]
よりぬきは海星坊主の中編も 宇宙船エイリアン暴走パワーUPして 面白き&倒されて終わり 次は後編だが海星坊主&だよ [続きを読む]

» 薄桜鬼~碧血録~ 第十五話「遠き面影」 [無限回廊幻想記譚]
甲州勝沼の戦いの中、遅まきながら近藤勇が撤退を決意した時、戦場に出現したのは日中にも活動する羅刹たち。そしてそれらを引き連れているのは雪村綱道。羅刹を使い、綱道は雪村家再興を目論んでいた。原田左之助たちは不知火匡と手を結んで、窮地を脱出。不知火は本人も言ってい... [続きを読む]

» 薄桜鬼 碧血録 (第3話) [マンガとアニメの感想録とか]
薄桜鬼 碧血録 第15話「遠き面影」 綱道が昼までも動ける羅刹隊を作り上げたのは、幸村家再興が目的だった。そしてゆくゆくは人間を滅ぼして鬼の世界を作ると廚二病なことを言い出して千鶴をガッカリさせる(笑 原田と不知火 「原田!一時休戦だ!このまがい物どもを片づけるぞ!!」 「依存はねえぜ」 お、ここで仇敵同士の原田と不知火が共同戦線ですかw この二人、何かといがみ合って出会うとすぐ戦闘していたけど、共通の敵..... [続きを読む]

» 薄桜鬼 ー碧血録ー 第15話 遠き面影 [しるばにあの日誌]
(薄桜鬼シリーズ 16話目) [続きを読む]

« そらのおとしものf 第3話 | トップページ | 荒川アンダーザブリッジ×ブリッジ 4 BRIDGE×2 »

マイリスト

  • 参考資料
  • Amazon
  • ad
  • 中古DVD
  • 中古CD
  • 古書
  • 10周年