フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月29日 (木)

学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド 第4話

下着はOKで揉むのはNG?

まさかの総集編?

警官の死体から手に入れた銃はS&W M37エアウエイト
これはS&W M36チーフス・スペシャルのフレームをアルミ合金で軽量化したモデルで外見はほとんど変わりません。
(OPで孝が持っている銃はM36ではなくM37のほうですね。)
日本の警察では以前から使われている国産のニューナンブM60の後継として採用されています。
一般向けとの違いは、アンクルマイクスのラバーグリップが装着され、グリップエンドにランヤードリングが付いていることと、内部的にはわざと引き金を重くしてあることです。
M37_tnk_00

初めて手にした武器で撃ったのは「奴ら」ではなく生きた人間だったという皮肉。
状況的には仕方なかったとはいえ重い結末でした。
(DEでこの暴漢と妹の平和なときのスナップが追加されているのが余計に切ない)

あのファントムはEJじゃなくてREだったのね。

2010年7月27日 (火)

世紀末オカルト学院 第4話

こっちも子安のターン!
まさに「文明の崩壊」、文明は二つの意味で糞だった。(笑)
(画伯の崩壊は想定の範囲内なので驚きませんでしたが(笑)

とる
ドップラー効果に吹いた。

「騎兵隊、参上!」
意外にも(?)スマイルとJKは単なるギャグキャラではなく、使える男たちでした。
「音楽は俺の命だ!」

それにしても美風が謎です。

『アニメノチカラ』のシリーズは背景に力が入ってますが、
この作品でも信州の風光明媚な風景が丁寧に描かれています。
管理人は数年前まで戸籍上だけの長野県人でしたが、
非常に懐かしい思いで鑑賞しています。
(久しぶりに信州にドライブに出かけたくなりました。)

キーワード自重(笑)

裏切りは僕の名前を知っている 第16話

十瑚ちゃん、その座り方は危ない(笑)

全編天白のターン。子安節炸裂!

さりげなく挿入される冬解と橘の会話が絶妙。
天白を気遣う冬解とフォローする橘。
浜田さんと三木さんの芝居も良いです。


2010年7月25日 (日)

これで死んでも大丈夫?

「Angel Beats!」ゆりっぺの銃(ベレッタM92FS ブリガディア・スライドINOXモデル)
がWA(ウエスタン・アームズ)から発売されるようです。(現在予約受付中)

http://www.wa-gunnet.co.jp/product_info.php?products_id=514&language=ja&osCsid=ca90e157f529499a2b907a0022c2d831

あそびにいくヨ 第3話

「女の過去なんて言わなきゃ無いのと同じよ」

ここからハーレム展開です。(笑)
アクションもちゃんとあります。(全裸で)

犬の人初登場。
S声のほっちゃんもなかなでした。

アオイのギターケースの中。
SVD(ドラグノフ)スナイパー・ライフル、フォールディング・ストック仕様(SVD-S)。
ベレッタM93R 2ndモデル、エンフォース・ストック付。
FNブローニング HP Mk3(またはMk2)ノバックサイト、リングハンマー付。

Asobi_04
画像のベレッタM93RはKSCのガスブロ(1stモデルで代用しています。)にMGCのエンフォース・ストックを付けたもの。
FNブローニング HP Mk2はJACのノバック・カスタム。(残念ながらリングハンマーではない…)

アシストロイドの17番がダブっているのは、艦長が17歳だからなのか?

2010年7月22日 (木)

世紀末オカルト学院 第3話

オカルトアニメだと思ったらギャルゲだったでござる。(笑)

文明は何しに来たんだ?

学長室に入り浸る文明を問い詰める川島。
必死に話題を逸らそうとする文明は苦し紛れに川島の(だんご)髪型を褒めてしまう。
しかし、予想外に川島のハートをヒット(笑)
突然キャラ崩壊し、迫られる文明であった…(今回最大のオカルト)
(このためのゆう画伯の起用か?(笑))
そういえば「だんご三兄弟」のヒットも1999年でしたね。

で、何の脈絡もなく現れ、去るJK。
(子安さん楽しそうだ。)

スプーンが嫌になった文明は、カレーライスを箸で食べようとします。
その後、食堂の美風@みのりんとフラグを立てた文明は美風の運転で暴走デートへ(笑)
(サンダルでヒール・アンド・トゥは危なすぎる。)
つーか、この時点で文明は自分の使命を完全に忘れてます(笑)
「てーれってれーー」
美風もまだ裏がありそうです。

当初の目的を忘れ、すっかりギャルゲモードの文明を尻目に、何者かとか戦っているマヤ。(そして引き…)

放送前にマヤのキャラデザを見たときは、正直「イマイチだな…」と思ったのですが、実際にアニメーションを見てみると、クルクルと表情が変わる魅力的なキャラになっていました。

ちなみに、「東京タワーに繭かけた」のは『モスラ』(1961年/東宝)です。
(1999年ネタではありませんでした。)

裏切りは僕の名前を知っている 第15話

天白様サービス回(笑)
しかも和服。

嘘が下手な橘は焔椎真に攻め立てられます。
(受身でオロオロする台詞って、三木さん相変わらずうまいです。ていうか、今回は全般的に三木さんの持ち味が生きていましたね。個性的で存在感はあるものの、それでいて他者の演技を邪魔しない、どころか引き立ててくれる…)

愁生が焔椎真に与えた大役は
「夕月のノート取り」

「俺だけの、や・く・め」
天然なのか○ホの子なのか、回を追うごとにギャグキャラ化していくほっつー(笑)

そして新たに加わったふたりのツヴァイルトは天然とツンデレでした。




2010年7月18日 (日)

あそびにいくヨ 第2話

え? 最終回ですか?

つまり雄一おじさん最強つーことで……(笑)

新たに判明した真奈美の部屋の銃は、
SPAS12とシュタイアAUG。
Asobi_04

麻酔弾を撃ったジャック銃はS&W系のリボルバーにバレルウエイト付?

雄一おじさんが騎央に渡した銃はS&W M686(2.5インチモデルにフィンガーチャンネル付グリップ)
おじさん本人が持っているのはM1911系かなあ…
(リングハンマーっぽいんでコマンダーかも)
M586_mgc_01
(台詞ではM686と言ってましたが、M686はステンレスモデルなので本当はシルバー。まあ些細な問題ですが…)

Cc_mgc_02
一応コマンダー貼っておきます。


真奈美がアオイから受け取り、車からぶっ放したのはM203グレネードランチャー付のM16A1。
M16m203_00
MGCと同じ」って、……

今回のEDで流れたOPで、真奈美が持っていたのはエンフォース・ストック付ベレッタM93R。アオイが持っていたのはS&W M60チーフススペシャル(またはレディ・スミス)


M93r_mgc_01
ベレッタM93Rとエンフォース・ストック。ちなみにエンフォース・ストックはMGCオリジナルデザイン。

M60_ko_00
S&W M60チーフススペシャル。

B級チックは褒め言葉。

さすが沖縄、月光も眩しいぜ(って違!)

2010年7月15日 (木)

裏切りは僕の名前を知っている 第14話

相手に気を遣わせないようにすることでかえって相手を苦しめたり、思いやりが反対に相手を束縛したり…… 愛とは難儀なものです。

今回は焔椎真と愁生、夕月とルカ、それぞれが本音で語り合い、誤解を解きながら絆を深めていくお話。
前回までのような激しい戦闘シーンはなく、絵的に静かなエピソード。それだけに各キャラを担当されている声優さんの演技を堪能できました。

いくら食べても太らない九十九ですが、
10代後半から20歳くらいまでの男子ってそんなもんです。(笑)
(油断してると30代からふくらみはじめますが(笑)

2010年7月14日 (水)

戦国BASARA弐 第1話

今期最強のバカアニメ褒め言葉)

キ○グコ○グのような豊臣秀吉に仮面の竹中半兵衛と、
今期もツッコミどころ満載(笑)

信長@若本が一期で退場したのは残念ですが、いかにも怪しい石田キャラ(竹中)に期待(笑)

しかし、これ日曜5時でやってもいいのか?(笑)

あそびにいくヨ 第1話

「ブローニングってヤツは案外不便なピストルでしてねエ、こうすりゃ瞬間、撃てないってこと聞いてたもんですから…」
って『独立愚連隊』(1959年/東宝)の佐藤允の台詞かよ。(笑)

花澤さんマジ凶暴(笑)

不審船の乗組員の銃はAK系かな。
船長はトカレフTT-30/33(の北朝鮮コピー?)
アオイが「アポーツ」した銃は9ミリ機関拳銃(ドラムマガジン付き)とブローニングHP MkIII(?)。
Asobi_01
AK47とトカレフTT-33、ブローニングHP MkIII。
9ミリ機関拳銃は用意できませんでした…

真奈美の部屋の銃は、
M16系3挺とAK系1挺、M653(所謂バーンズ・モデル)、H&K Mk23(SOCOMピストル)サプレッサーとLAM付、H&K MP5K、ベレッタM92系2挺(ラバーグリップ付)、ジェリコ941グロックG30ワルサーP99.
Asobi_00
M653がないのでXM177で代用。(笑)
G30はG26で代用しています。
ベレッタM92Fにフィンガーチャンネル付ラバーグリップを付けてみました。

アオイが車の中で「アポーツ」した銃はS&W M500P.C.カスタム6.5インチモデル
Asobi_03
6.5インチがなかったので10.5インチで代用しています。

ビューティフル・コンタクトのアジトで特定できたのは。
M16系ミニUZIUZIでハンドガンはベレッタM92系以外特定できませんでした。
Asobi_02

2010年7月12日 (月)

学園黙示録 ハイスクール・オブ・ザ・デッド 第1話

揺れまくるカメラとオッ○イ! 容赦ないバイオレンスとパン○ラ!

今期はホラー系多し。

正統派ゾンビ物。
演出も奇をてらうことなく王道一直線で、当然、作画のクオリティも半端なし!
かなりインパクトの強い1話でした。
このままこの勢いで突っ走ってくれると傑作の予感。

(最近では珍しく)主役の諏訪部さん、今までとは違うタイプのキャラで新鮮でした。
もっとも、この作品のような荒唐無稽なストーリーには、実力のある役者さんを使わないと見るに堪えなくなるおそれがあります。
その点、性格がアレなヒロイン、麗に井上さんを持ってきたのも正解。(この人、何を演らせてもうまいなあ…)
一話退場のマモも、もったいないとは思いますが、最後の台詞はやはり絶品でした。(最近、宮野キャラって苦悩してばかりだ…)

ところで、主人公の小室孝と言う名前は名作「ワースト」の作者、小室孝太郎から取ったのだろうか?
(1話で死亡するヒロインの彼氏、井豪 永はもちろん永井豪のアナグラムですね)

OPで麗が持ってるライフルはM14のFRPストック(OD)のエイムポイント(M2?)とグリップライト(シュアファイア?)付けた物。(8/11追記:第6話からベースガンは民間バージョンのスプリングフィールドM1Aスーパーマッチのようです。)
平野が持っていた狙撃銃はナイツSR-25。(8/11追記::第6話からAR-10をナイツSR-25風にカスタマイズした物。)
孝が持っていたリボルバーはS&W M36 チーフス・スペシャルかな?
(7/29追記:第4話で死んだ警官から手に入れたM37エアウエイトのようです。)

2010年7月 8日 (木)

世紀末オカルト学院 第1話

シリアスなオカルト物だと思ったらギャグアニメだったでござる。

小林ゆう、正常運転。(笑)

学長のVCに矢島正明!
おっさん世代でオカルトと言えば(木曜スペシャルの)矢島正明です。(しかし、扱いが酷い(笑)

矢追純一のUFO大全

矢追純一のUFO大全

価格:2,300円(税込、送料別)

「これはヤラセです!」
って、マイク持つ手の小指が立ってるし(笑)

「きたー!きてるー!きてるよー!びびー!びびー!」
子安武人まさかのデブキャラ。(笑)

「ちょっと取り憑かれたからって、調子に乗ってんじゃねえ!」
「顔は、やめて…」
花澤キャラの扱いが酷すぎ。(笑)
何でアフロ?

そして空から全裸の大宙(違)が。
このは反則だろ。(笑)
しかも提クレは尻かよ(笑)

ちょっと癖のあるキャラデザですが、よく動くし、表情の変化も楽しくこれからも期待できそうです。
ツッコミどころ満載で腹筋痛いわ(笑)

2010年7月 7日 (水)

裏切りは僕の名前を知っている 第13話

子安vs石田 いや、天白vs泠呀バトル最高。

時に静かに、時に激しく、繰り出される台詞の掛け合いとシンクロする作画、特に目の演技が印象に残りました。
お互い、龍を召還しての「巨大怪獣バトル」も燃えました。
(これで片方が巨大蝦蟇だったら怪竜大決戦でしたが(笑)

さらにルカ、焔椎真、愁生にも見せ場があって、前回のアシュレイ戦に続きお腹いっぱいのバトル回でした。

しかし……

「奏多さーーーん」
最後はほっしーの”泣き”が全部持ってってしまいました……

2010年7月 2日 (金)

裏切りは僕の名前を知っている 第12話

今回はまさに植田劇場、本当に熱演でした。

バトルシーンは敵役の存在感がキモ。
ヒーローがどんなに格好良くても悪役がショボくては魅力は半減です。
その点、今回のアシュレイ@植田佳奈嬢はパーフェクトと言っていいのではないでしょうか。
余裕綽々の攻めの台詞、高慢な高笑いから、一転、愁生復活後の、反撃に焦りつつも高飛車な態度を崩さず、断末魔の叫びまで、憎々しいだけでなくかわいらしさも感じさせてアシュレイというキャラクターを魅力溢れる存在にしてくれました。

植田佳奈という声優さんは、前からクレーバーで器用な方だと思っていましたが、小野D、ほっしー、マモといった実力ある3人を向こうに回し、ここまでやってくれるとは…
少々侮っていました、すみません。
(ここでアシュレイが退場するのは本当に残念です。)



« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

マイリスト

  • 参考資料
  • Amazon
  • ad
  • 中古DVD
  • 中古CD
  • 古書
  • 10周年