フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

Angel Beats! 第13話

総括すると色々な意味で「実験作」であり「問題作」でした。
色々と不満もありましたが、自分は素直に楽しめたということで……
(おまえは銃と女の子が出てくれば何でもいいんだろ、と言うツッコミは無しの方向で(笑))

ツッコミどころ満載の作府品でしたが(笑)それも楽しみの一部。
結局楽しんだ方が勝ち。
情報の主体は受け手側にあるんです。
(言い換えると情報の価値は受け取った側が決めるということ。)

Ab05

麻婆豆腐食べたくなった……

デュラララ!! 第24話

「よっ! 中村屋!」(by 神谷浩史)

ドタチンは最後まで格好良かったです。

葛原が現れたため合掌して追跡を中止するセルティが愛らしい(笑)
首のないヒロインがここまでかわいくなるとは、沢城さん最高です。このことだけでもアニメ化大勝利でした。

臨也の回収した銃はトカレフTT-33(または五四式)
スライドのセレーションがTT-30タイプだったので、作画資料はハドソンでしょう。

T33_h_m_01

2010年6月29日 (火)

いちばんうしろの大魔王 第12話

勢いで突っ走ったラストでした。

全体的に作画も良かったし。キャラが多く、難解な設定というマイナス面もありましたが、エロ、ギャグ、シリアスのバランスが巧く最後まで楽しむことが出来ました。

主人公は、女心に鈍感なのはこの手の作品としてはおお約束でしたが(笑)
普通に「良い奴」で肉体的にも精神的にも強い男として描かれていたのが良かったです。

各ヒロインも魅力的で、それぞれの「中の人」の演技も光っていました。
この作品はプレスコで収録されたということで、会話のテンポや掛け合いが自然で、それが作品全体の疾走感に繋がっていたんだと思います。

最後に、一番格好良かったのは何と言ってもピーター・ハウゼン@中田譲治でした。




2010年6月26日 (土)

裏切りは僕の名前を知っている 第11話

「俺はあんたの仲間じゃない。だから俺の前でしっかりする必要もない」
なんだ優しいじゃん、ルカ(笑)
(女の子限定なのか?)

アシュレイの結界は遊園地。
あれ、澪ちゃん、着ぐるみのバイトですか?(笑)
(上条ちゃんの人形Cってどれだか判らん(笑)

唐突に現れた奏多。
「夕月、いったい君に何が起こってるんだい。教えてくれ、僕に」
「行くな!僕とここにいよう」

しかし夕月の答えは。

「ごめんなさい。助けたい仲間がいるんです。僕、行きます…」

「ずっと、ずっと傍に居て見守りたいと思っていたのに、本当の弟のように思っていたのに…それが君の答えなんだね、夕月」
奏多の目が冷たく光る…。
愛が憎しみに変わった瞬間。

シスター天白もいよいよ参戦です。

相変わらず作画(特に背景)が良いですね。


2010年6月23日 (水)

薄桜鬼 第12話

「愚か…? それがどうしたってんだ。俺達は元から愚か者達の集団だ。馬鹿げた夢を見て、それだけをひたすら追いかけてここまで来た。今はまだ、坂道を上ってる途中なんだ。こんな所でぶっ倒れて、転げ落ちちまうわけにはいかねぇんだよ!!」
寡黙な土方の珍しい長台詞。(三木さんの芝居が良いですなあ)
現実の新選組の成り立ちや隊士たちの出自を知っていると、この台詞は泣けてきます。

何が嬉しいかって、桑島キャラが生き残ったこと。(って、ぉぃぉぃ)

絵と音楽、そして役者と3拍子揃った
気が付けば自分的今期No.1でした。
秋から2期ですが、史実通りだと後半は新撰組にとって辛い展開が待っています。(涙)

薄桜鬼DS

薄桜鬼DS

価格:4,284円(税込、送料別)

なべて世は 散る者だけが美しい(by 猫十時社)

2010年6月22日 (火)

Angel Beats! 第12話

ラス2でまさかの石田キャラ。(だがラスボスではなかった?)

直井の銃は某サイトではグロック17とされていますが、H&K USPにも見えますね…(特にトリガーガード辺りが)
Ab04

チャーから渡されたM4カービンはバーチカル・フォアグリップ、Cマグにホロサイト、ストックはマグプルのCTRカービンストックかな?

2010年6月19日 (土)

デュラララ!! 第23話

予想通り生きていた静雄(笑)

実はブルースクエアに乗っ取られていた黄巾賊。
(法螺田の小物っぷりが笑えます。)

本当の意味で出会えた正臣、杏里、帝人の3人。
次回は怒濤の(?)最終回。

Tt33_b_00

2010年6月16日 (水)

裏切りは僕の名前を知っている 第10話

まさかの鬱展開。

愁生はアシュレイの美少年コレクションに…

そして久々に九十九のアクションシーン…… え? ちょ…
Uraboku04

2010年6月15日 (火)

いちばんうしろの大魔王 第11話

「この裏切りは愛だっ!」
説明不足は脳内補完の方向で…

この作品がここまで化けるとは思いませんでした。

キャラ大杉、端折り杉、謎大杉との批判もあるかと思いますが、
これだけのキャラを、それぞれの見せ場を作りつつ、きちんと(破綻することなく)描写し尽くした演出力はさすがだと思います。
実際、観ている最中は設定や謎のことなど考えるヒマもなくバトルを楽しめましたから。(笑)
また、絵だけではなく、声優陣も皆さん良い仕事をしていました。
特に今回は、初めて大暴れしたリリイ役の広橋さんが、ちょっと怖くてかわいい生徒会長を思いっきり魅力的に演じていました。

2010年6月13日 (日)

薄桜鬼 第11話

平助君羅刹化。
やはり史実で死んだキャラは羅刹になるんですね。

こちらもやはり薬を飲んでしまった沖田君は、久々に大活躍。
え?労咳は治らないの? (; ゚Д゚)

今回も、キャラの細かい表情からアクションシーンまで、素晴らしい作画でした。

あと2.3話でどうオチを付けるのかと思ったら、どうも分割2クールらしいですね。

2010年6月12日 (土)

Angel Beats! 第11話

TKの銃はLARグリズリー・ウインマグでした。
Gri_05

ちなみに、今回、ゆりが使うSMGはTDI クリス・スーパーV。

2010年6月10日 (木)

裏切りは僕の名前を知っている 第9話

「デュラララ!!」でも思ったんですが、宮野真守の感情を押し殺しながら、しかしそれが滲み出てしまう演技って巧いですね。

閃光のナイトレイド 第10話

(高千穂勲を追っていた)諜報員の持っていた銃はJ.C.ヒギンズ モデル35の短銃身モデルか?

いよいよ着地点が判らなくなりました。(笑)
(史実通りに物語が進行するなら悲劇しか待っていないのですが…)

櫻井さんもこう思っているに違いない。
「みんなで幸せになろうよ」(by 後藤 喜一)

2010年6月 8日 (火)

荒川アンダー ザ ブリッジ  10 BRIDGE

「喜びなさい、無作法な蛆虫に、口の利き方を教えてあげるわ」
みゆきち絶好調(笑)

「仏陀も言っているぞ。何人もここを狙えば一発だい。そう思えば、どんな人に優しくなれるだろ」
これは真理でありますね。
実際、格闘技の有段者とかプロレスラーとか、本当に強い人は、普段はニコニコしていて優しい人が多いですから。

村長「リク、お前っていいヤツだな。ここにいること父親にバレたくないのにさっきから人の心配ばっかりじゃねぇか。走って知らせに来てくれてありがとな。大丈夫だよ、お前の家も俺たちも」
真っ先に他人の心配をするリクの自覚のない善良さもそうですが、まず他人の良いところを真っ先に評価できる村長。このあたりが河川敷住人に慕われている理由でしょうか。

今週のツボ
「漬け物が出来ます」

薄桜鬼 第10話

背中で語る土方副長。
最低限の台詞と絵で見せる相変わらず渋い演出。

あっさりと坂本龍馬暗殺さる…
「なぁんだ 左之さんが坂本竜馬を斬ったんだ 僕も呼んで欲しかったな」
沖田君、君の冗談は笑えないから(笑)
Hakuou_04

アニメは斎藤さんスパイ説。
で、油小路事件。
薩摩が出てくるまではほぼ史実通りですが、平助君は斬られませんでした。
しかし、天霧に挑んだ平助は… (羅刹隊フラグか?)

2010年6月 7日 (月)

いちばんうしろの大魔王 第10話「阿九斗の帝都大戦争」

怒濤の展開に更に増える謎のキャラ(笑)
それでも演出が破綻してないところは流石です。
(まあ、背景説明とか若干飛ばし気味なのは否めませんが、勢いとノリの良さでつい引き込まれてしまいます。)


「正しくこの喜びの為に生きてきた互角の相手だ 
私が存在してきた事の意 味を気づいてくれるのは」
「死ぬ覚悟ならいつでも出来ているが、負ける覚悟はありえない」

ジョージボイスでこの台詞は格好良すぎ。

戸松っちゃんは黒いキャラの方が光るのかな。(笑)

B型H系 #10

ここへ来て小林ゆうさん、本領発揮(笑)

宮野のエロ神様はまんま天使。(中の人は既に(別作品で)天使だが…)

だからエアガンは人に向けて撃たないよーに。
(つーか、普段から持ち歩いてるのか?)

『刀語』のとがめもそうですが、田村ゆかりさんのツンデレって簡単に裏が透けて見える分、かわいいんです。

意外と(失礼!)作画が乱れないのが良いですね。
ギャグアニメで(デフォルメ以外で)作画が乱れるとかえって興ざめなので。



2010年6月 6日 (日)

Angel Beats! 第10話

関東では放送時間が『デュラララ!!』と続いているせいで、
音無と奏の会話杏里を謀る臨也に見えてしまう(笑)
(杏里と奏、本気を出せば強いのにとっても不器用、というのが似ています(笑)

着地点が見えたかと思ったら…… 

小説やマンガそれにゲームと、アニメが決定的に違うのは、ストーリーの流れをユーザー(読者/視聴者)がコントロールできるかできないかということ。
ゲームならOKな展開も、アニメだと視聴者が置いてけぼりになったり、感情移入できなくなったりしてしまうんですね。

ジャン・ポール・ベルモンドやりたい放題

ジャン・ポール・ベルモンド主演「警部」(1979年フランス)

Flic_00

とりあえず殴る。
お願いする時はコルト・パイソンを出す。
他人の家に上がる時は車ごと。
カジノは爆破する。
マフィアのボスを全裸で放置。
娘を連れて愛人の家に転がり込む。
怪しい店はガソリンかけて燃やす。
仕事中でもナンパは欠かさない。
押収した麻薬はトイレに流す。
証拠品を捏造する。
悪党は皆殺し。

ジャン・ポール・ベルモンド最高傑作!

ブログネタ: ドラマや映画で好きな刑事(デカ)は?参加数拍手

2010年6月 5日 (土)

デュラララ!! 第21話

良かれと思ってやったことが裏目に出るってこと、よくあります。

正臣の次に、今度は帝人が重大な選択を迫られる。
前にも書きましたが、逃げることは状況を悪化させることはあっても絶対に解決しないんです。

2010年6月 4日 (金)

裏切りは僕の名前を知っている 第8話

ある意味サービス回(笑)

風呂場のドアを開けたら十瑚と綾…
まさかのラブコメ展?、
でも静止画でよく見てみると(すな!)二人とも下着着てるじゃん。
(女の子の下着くらいで悲鳴を上げるな、夕月(笑)

毎回美しい作画に目を奪われがちですが、各キャラを担当する声優さんの時に絡み合い、時に火花を散らすような演技の応酬が素晴らしいです。(同じことが「薄桜鬼」にも言えますが)

荒川アンダー ザ ブリッジ  9 BRIDGE

河川敷最強(最凶)はマリアさんでした。

しかし、ラオウステラは大爆笑でした。

「何が失恋じゃい! 1ミリの望みもなくたってこの気持ちは失わんのじゃ!!」
さすが「チワワの皮を被ったドーベルマン(by 川瀬P)」と呼ばれる斎藤千和さんです。(笑)
(対する沢城さんも楽しそうに… )



2010年6月 2日 (水)

B型H系 #09

「難儀なやっちゃのう」

エロ神様のこの言葉が全てを表しています。(笑)
それにしてもこの山田というキャラ、一歩間違うと本当に自己中心的でイヤな女になってしまいますが、そこは田村ゆかりん、見事にかわいく演じてくれています。
そして「既に名コンビ」、ほっちゃんの絶妙なツッコミも。

誰だ、借り物競走のカードに「イケメン」なんて入れたのは。(笑)

小須田「しかも持ってるあのカメラ。ハイエンドのデジタル一眼レフ。それに比べ、俺の何て…中古の銀塩カメラ。スペックの差というより、次元が違う?」
違うぞ小須田。ニコンF3は名機だ。もっと誇りを持て。(笑)

いちばんうしろの大魔王 第9話

空気も女心も読めないナイスガイ(笑)

「神は人間の作り出したシステムに過ぎません」


いきなり核心を突いた阿九斗(子供時代)
確かに、実際の宗教なんて人を支配するための方便ですからね。

お見合で舞い上がる詢子さんのはづかしい一人芝居を見て、往年のフランキー堺や渥美清を連想したの私は…(そーだよおっさんだよ悪かったな)

けーなの一人誕生会は切なくなります。(それに拍車をかけるおにぎりにローソク)
(豊崎さんの声質が幸薄そうなのも…)

ちょっと展開が速い気もしますが、相変わらずギャグとシリアス(とエロ)のバランスが絶妙です。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

マイリスト

  • 参考資料
  • Amazon
  • ad
  • 中古DVD
  • 中古CD
  • 古書
  • 10周年