フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

薄桜鬼 第9話

新撰組分裂。

伊東は孝明天皇の御陵衛士を拝命するため、新撰組を離隊。
そして、藤堂、斉藤を含む隊士十三名が伊東と共に新撰組から離れていった。
ここは史実と同じですね。
実は史実でも斎藤一の離隊理由は定かではなく、一説には伊東の動向を探るためのスパイとして潜入したのではないかと言われています。
(予告を見るとスパイ説のようですが…)

屯所に訪れた千姫から、千鶴が「鬼」であると知らされます。
そして風間の目的も…
保護したいと言う千姫に、千鶴は新撰組に残ることを選択します。

屯所を襲う風間たち3人。
羅刹隊の皆さんが反撃するも、所詮まがい物は本物の敵ではありませんでした。

「あの女は俺に利用されてこそ価値が出る」
「続きは地獄の閻魔相手に詠え!」

千鶴が土方を庇ったことで、興が削がれた、と去っていく風間。(婚活失敗?)
一礼して去っていく天霧。本当はいい人(鬼)?

「男が女を守るってのは正義だ、お前がいてくれたから俺達は普段の何倍も力が出たんだ」
原田のこの台詞の後、優しく微笑む新八、無言で立ち去る土方、と余計な台詞を入れずに絵だけで見せる演出は、(毎度のことながら)素晴らしいです。

Angel Beats! 第9話

音無が主人公として覚醒。

今回、記憶が戻ったことと、奏との意思疎通によって、音無はこの世界の存在理由と自分のなすべき役割を知ります。
(結局、OPの歌詞と映像が全てを物語っていた!)

「卒業させよう、ここから、みんなを」

敢えて悪役として生徒会長に戻った奏。
以前と違うのは、唯一の理解者、音無が味方になったこと…

今回は物語全体の要になるエピソードで、作画もゲスト声優も気合い入ってました。

今週のツボ

「TKはあれで全然英語ダメだからなぁ」

「どんだけ不器用なんだよ、お前……」
「知ってる」
「自覚はあんだな」
「うん」

デュラララ!! 第20話

真実を知った正臣は…

ドタチンたちワゴンチームは皆大人でした。

「うちらにとって虚構の世界は現実と同じくらい大切な遊び場。虚構と現実は 等価であって……  だから、現実が嫌いなわけじゃない」

現実と虚構が等価、というのは暴論のように聞こえるかもしれませんが、『情報の価値は受け手が決める』という考え方に立てば理解できます。
つまり、悲しい物語を聞いて流した涙と、現実のニュースで流した涙に違いはないということです。

「ダラーズのボスは君の大事な大事な大親友、竜々峰帝人君さ」
臨也、黒さ爆発。
(更にチャットで煽る悪質さ)

そして、ついにコントロールのきかなくなった黄巾賊がダラーズを襲いはじめた…
正臣はやることなすこと全て裏目、というか本当にやらなきゃならない重要なことからは逃げてしまうんですね。
勝負に出て、たとえ負けても次の展開は必ず現れる。でも、逃げたら次は来ないんです。
たいていの面倒事は、時間が経てばよりやっかいな状況になっているものなのです。

追いつめられていく正臣を見るのは結構しんどいです。
ストーリーはどんどんシリアスになっていきます。

そうそう、露西亜寿司の店長、顔は怖いけどいい人でした。(笑)

2010年5月26日 (水)

いちばんうしろの大魔王 第8話

不二子はお色気要員だとおもったらギャグキャラだったでござる(笑)
(伊藤静さんGJ!)

ブレイブの力を手に入れたヒロシ。
しかし、阿九斗の「正義」とは微妙なズレが?
(対決はいずれ避けられぬ運命なのか?)

で、また新キャラが…

2010年5月25日 (火)

裏切りは僕の名前を知っている 第7話

新宿の真ん中に結界で守られた地図にない館「黄昏館」

当てつけのように夕月に抱きつく十瑚(と九十九)
怒りマークを隠そうともしないルカがいとをかし(笑)

そして現れた館長を名乗る(変な格好の)祗王 橘。
(土方のような渋い役も良いが、三木さんはこういうキャラ巧いなあ)

ツヴァイルト達が夕月に隠している真実とは?

『さあ、脱げ!俺に全てをさらけ出せ! お前の体の隅々まで調べさせろ!』
ここは変態しかおらんのか。(笑)

なんだかんだでルカと藤原彌涼は良いコンビでした。(笑)

奏多が気になる夕月でしたが、一方その頃…
敵と味方、一気に増えました。

薄桜鬼 第8話

自分的今期最高傑作。

史実で三条制札事件と呼ばれる制札警護は、実際には(アニメのように制札を取り囲むのではなく)制札を中心に3カ所の拠点で不逞浪士を待ちかまえ、包囲して取り押さえる予定だったようだ。(実際には現れた8人の浪士のうち2人死亡、1人捕縛、5人逃亡。)
また、会津藩より恩賞を貰ったというのも史実通り。

8話は三条制札事件以外は動きがありませんでしたが、小さなエピソードの積み重ねで、各々のキャラの立ち位置や心情を改めて浮き彫りにし、後半のクライマックスに向けての準備回なのでしょう。(嵐の前の静けさ?)

宴会の隣で感慨にふける土方。
そして千鶴を見た時の表情。
相変わらず作画は最高です。
(その他にも、髪を拭かれている時の沖田の表情とか、君菊さんの美しさに自信喪失している千鶴を横目でチラ見する沖田とか…)

土方「もしかしたら長くて幸せな夢を見続けてるんじゃねえかってな」
既に歴史を知っていると切ない台詞です…

次回から風雲急を告げる展開ですか?
(ほのぼのエピソードも今回で終わりでしょうか。史実通りだと鬱展開も…)

2010年5月22日 (土)

Angel Beats! 第8話

とりあえず画面から判明した銃(長物)。

松下 MG42(MG3)
高松 SIG SG552
藤巻 日向 AK74(?)

Ab03

5/29追記

録画したものをコマ送りで確認したところ、日向の銃は1話と同じくRPKと判明しました。
きつねのるーと様、ご指摘ありがとうございました。

裏切りは僕の名前を知っている 第6話

出た! ルカの召還術。
しかも味方まで吹っ飛ばす容赦の無さが素敵。(笑)

デュラスが取り憑いていたのはやはり少女でした。
以前の宇筑もそうでしたが、解縛してデュラスを倒しても根本的な問題は解決されてないのが切ないです。

「君を欺いているのが少し痛いよ…夕月」
まだ何か隠している天白さん。やはり中の人が中の人だけに(笑)

閃光のナイトレイド 特別編/第7話

今週はTV放送で特別編(総集編+新作カット)、ネット配信で第7話という変則シフトでした。

ここでちょっと訂正。
以前、葵と雪菜の銃について、コルト・ポケット25とかブローニングM1910とか書きましたが、両者ともハーネル・シュマイザー・モデル1が正しいようです。

2010年5月20日 (木)

荒川アンダー ザ ブリッジ  7 BRIDGE

シスターの持っていたハンドガンはSIG系かな…

P226_200

B型H系 #07

エアガンを人に向けるのは止めましょう。
年齢制限を守りましょう。

今回、山田の持っていたエアガンはH&K G36Kかな?

2010年5月19日 (水)

いちばんうしろの大魔王 第7話

前回のナマコは今回のナマコ怪獣のフリ?

変態親爺(ミスターX)現る!
規制マークはかえってエロを増大させているのでは?(笑)

阿九斗と変態親爺(ミスターX)の戦いは……作画が……(笑)
でも最後はころねに持ってかれましたが…(笑)

伝説の勇者はヒロシ。
なんかアナクロなデザインでしたが…(笑)

今回は特に作画のクオリティ高いです。
アクションシーンだけでなく、登場人物の心理描写や感情表現が(台詞に頼らず)きちんと「絵」で表現されていました。(これは良い「アニメ化」です。)

2010年5月17日 (月)

薄桜鬼 第7話

乳○解禁!
ある意味サービス回でした。(笑)

千鶴のピンチに駆けつけたのは原田、斉藤、土方。
OPでおなじみの風間×土方、天霧×斉藤、不知火×原田の構図またしても。
(不知火のスコフィールドは10年ほど早いんだがカッコイイから許す)

沖田の労咳が発覚。
ここは史実通りですが、沖田ははたして…

将軍警護に気が進まなかった藤堂は、史実では尊王攘夷派だからか。
(史実では藤堂はこの後、伊東とともに新撰組を脱走する)

「鬼」と「変若水」、そして山南さんの提案する「羅刹隊」
世界観がだんだん解ってきました。

今回は斎藤さんが地味においしいとこを持って行きました(笑)
(作画も中の人の演技も)

Hakuou_03

アニメとは関係ないのですが、不知火のスコフィールドに対抗して新撰組仕様のコルト・51ネイビーをでっち上げてみました。(笑)
(史実として新撰組が51ネイビー等を使っていたという資料はありますが、画像の51ネイビーは架空のものです。)

2010年5月16日 (日)

Angel Beats! 第7話

Aパートは音無の過去話。
てゆーか直井君、既に馴染みすぎ。しかもBL風味。(笑)
(兄貴……GJです。)

生前の音無は生きる目的を失っていた。
それでも妹の喜ぶ顔を見たくてマンガを差し入れる…
妹の中の人はの人でした。

クリスマスの夜、無断で妹を連れ出す音無…
音無「すげえ! おい、見えてるか? 凄いぞ!」
初音「うん、すごく綺麗……」
音無「何か欲しい物があるか?」
初音「おでん全部ください!」

(正直すまんかった……)

Bパートは一転して「釣り××三平」

オーバードライブはパッシブな天使は「主」を釣り上げ、ハンドソードで切り身に……
あれ? 分離した?

炊き出しをして全校生徒に振る舞うSSSメンバー。
(一瞬最終回かと(笑)

そして二人目の天使?

Ab_00

2010年5月15日 (土)

デュラララ!! 第18話

正臣の過去が語られ、これでダラーズ、罪歌・黄巾賊が出そろいました。

「神様アターック!」
神を気取った臨也は訳のわからないゲーム盤に火を放つ。
「見ろー!駒がゴミのようだー!」  …ベタ過ぎるぞ臨也…

ドタチン、ワゴン組が格好良すぎでした。

杏里があの場所にいたのはやはり臨也が?

2010年5月14日 (金)

裏切りは僕の名前を知っている 第5話

東京へ向かう夕月一行。
関越トンネルを通ったということは、夕月が住んでいた場所は新潟あたり?(すみません原作未読です。)

悪魔に負わされた傷を治すことができるのは夕月だけ。
つまり夕月は救急要員か?
しかし、それ故ツヴァイルトの要であり、最もデュラスに狙われる存在なわけだ。

祇王家は警視庁公認の存在。
ていうか、悪魔がらみで警察で手に余る事件を祇王家が裏で手伝っているのですね。

白天を信用できないと言うルカ。(そりゃ中の人があの人だからなあ(笑))

焔椎真と愁生が初顔見せです。
(小野Dのツンデレもなかなか良いです(笑))

やっと世界の全体像が見えてきた感じです。

Uraboku03

2010年5月12日 (水)

閃光のナイトレイド 第6話

色々な方面に気を遣ったシナリオはさておき、
物語の核がやっと動き出したという感じでした。

久々の能力者バトルも派手ではなかったですが、緊張感があって楽しめました。
葛の南部式が3発で弾切れになったのは、当時の日本の鋼は質が悪く、銃の不発や作動不良が多かったという「事実」を反映していたのだろうか?



2010年5月11日 (火)

荒川アンダー ザ ブリッジ  6 BRIDGE

常識って、何?

非常識な河川敷住民の言動の中に物事の核心を突かれ動揺するリク(と視聴者)。

今回は「仕事」の話。
仕事とは「お金を稼ぐこと」だと思っていたリクだったが、
住民の言葉に改めて労働の意味を考える…

「ごめん、スターウォーズはエピソード1しか見てないの」って、あんたはアミダラ姫だろ!

2010年5月10日 (月)

薄桜鬼 第6話

薬に勝った山南さん。
しかし、日中の活動が困難ということで死んだことに…
史実では屯所移転問題から新撰組を脱走し、連れ戻され切腹してるので、このあたりもうまく史実を取り入れています。

将軍警護の最中に鬼3人組登場。
Hakuou_02
千鶴は鬼?
女鬼は貴重だって… (ここでイヤラシイ想像した人は心が汚れた大人です(笑)

B型H系 #06

新学期を迎えライバル続々(笑)

今回は木村カエレ金城京香にスポットが当たります。
才色兼備で超大金持ちのお嬢様の裏の顔は…
普通のアニメだとベタな設定ですが、山田のリアクションが斜め上すぎて笑えます。(小須田…)

「寸止め物」ってマンネリになりがちなんですが、キャラや行事をうまく組み合わせて飽きが来ない演出になっていますね。

いちばんうしろの大魔王 第6話

水着回なのでエロ全開になるだろうとは予測していましたが…
予想の斜め上を行く酷さでした。(褒め言葉)
つーか、未成年の女性声優に何度も『陰茎』って言わすなよ(笑)

アバンでころねと「ぁゃιぃをぢさんたち」との『悪巧み』の背景が、廃墟になった転車台と機関庫。
こういうセンスは好きです。

後半は一転、シリアスムードで単にネタ回になってないところが流石です。
(結局、始めから終わりまでころねに持ってかれましたが。)

<追記>
やっぱりナマコはアウトだろ。(笑)

2010年5月 8日 (土)

Angel Beats! 第6話

直井はNPCではなかった。
消滅回避にはこんな手があったとは…

それにしても「天使と仲良くなると消えていく」という世界のシステムには切ないものがあります。

後半急展開。
直井の目的と過去話でした。
(緒方さん良い仕事してます。)

しかし「1クールにしてはキャラ大杉」の懸念的中でちょっと展開早すぎか?
とはいうものの、今後の展開が気になる作品でもあります。

ちなみに、直井の部下が持っていた銃で判明したのはSIG/SAUER P226R。

P226r_101

2010年5月 6日 (木)

裏切りは僕の名前を知っている 第4話

「解縛する」って、九十九の銃ってこんなこともできるんですね。
De_w_02

主人公の力も発動し、とりあえず一件落着。
次のステージに進みます。

次回は… 電動歯ブラシ?

閃光のナイトレイド 第5話

葵と葛がやっていたのはモノクロ写真に絵の具で色を付ける所謂「人着」というやつですね。

国民党の特務が持っていたのは十四年式かな?

Mod14_h3_02

今回は超能力もなく、昔のヨーロッパ映画のような渋いエピソードでした。
(「陸軍中野学校」を彷彿とさせました。)

デュラララ!! 第16話

原作未読ですが、この作品、ストーリー構成が見事ですね。
園原杏里を襲う贄川春奈は、中の人の効果もあって怖かったです。(笑)

狩沢さんの「ボーイズにラブってる感じ!?」の台詞にセルティまで突っ込んでいたのが笑いました。

2010年5月 4日 (火)

荒川アンダー ザ ブリッジ  5 BRIDGE

OPがマリア仕様(!)

曲のタイトルが『タイトルなんで自分で考えなさないな』って…
”生き恥さらし♪……”タイトルだけじゃなく歌詞も酷いです。(笑)
ガルデモはマクロス方式でしたが、これはちゃんと中の人が歌ってます。

モブキャラ(?)なのにアルト中村にゴトゥーザ様、ナレーションもガイアメモリの人で無駄に豪華です。(笑)

いちばんうしろの大魔王 第5話

「処女」って連呼するな。(笑)

ダンジョンなのにまさかの温泉回。
あの『NG』は「けっこう仮面」かい(笑)そういえば主人公はデビルマン化してるし、藤子先生だけでなく、永井豪のオマージュも入っているのでしょうか。

所謂『ハーレムアニメ』と呼ばれる作品では、「何でこいつがこんなにモテるのかわからん」という主人公が多い中、この作品は主人公の強さと優しさをきちんと演出で見せているので、そのカリスマ性に納得できます。

2010年5月 3日 (月)

薄桜鬼 第5話

伊東甲子太郎の参加、屯所の移転問題等、きっちりと史実に沿ってストーリーは進んでいきます。
(しかし、伊東がオネエキャラにされてたのはワロタ。)

変若水
ここからストーリーは一気に加速?
山南さんはついに禁断の薬を…
史実でも山南さんはこのあたりからどんどん不幸になっていくんですよね(涙)

リアル(史実)とファンタジーがうまく交差し、目が離せない作品になっています。


2010年5月 1日 (土)

Angel Beats! 第5話

基本設定知らない人が見たら優等生を集団でいじめてるようにしか見えないんだが…
ゆりっぺはますます悪人風に(笑)

今回、音無の持っていた銃はガリルのスナイパー仕様
(下の画像はノーマルのガリル)

Galil_00

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

マイリスト

  • 参考資料
  • Amazon
  • ad
  • 中古DVD
  • 中古CD
  • 古書
  • 10周年