フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 薄桜鬼 第8話 | トップページ | いちばんうしろの大魔王 第8話 »

2010年5月25日 (火)

裏切りは僕の名前を知っている 第7話

新宿の真ん中に結界で守られた地図にない館「黄昏館」

当てつけのように夕月に抱きつく十瑚(と九十九)
怒りマークを隠そうともしないルカがいとをかし(笑)

そして現れた館長を名乗る(変な格好の)祗王 橘。
(土方のような渋い役も良いが、三木さんはこういうキャラ巧いなあ)

ツヴァイルト達が夕月に隠している真実とは?

『さあ、脱げ!俺に全てをさらけ出せ! お前の体の隅々まで調べさせろ!』
ここは変態しかおらんのか。(笑)

なんだかんだでルカと藤原彌涼は良いコンビでした。(笑)

奏多が気になる夕月でしたが、一方その頃…
敵と味方、一気に増えました。

« 薄桜鬼 第8話 | トップページ | いちばんうしろの大魔王 第8話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556677/48458018

この記事へのトラックバック一覧です: 裏切りは僕の名前を知っている 第7話:

» 裏切りは僕の名前を知っている 第7話「黄... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
黄昏館へ-------------!!新宿の一角にある祇王の敷地。そこは地図上になく、結界の貼られた空間。そこが新しい夕月の家---------!!出迎えてくれたのは着物を着た美しい女性の呉羽綾。... [続きを読む]

» 裏切りは僕の名前を知っている#7「黄昏館... [おぼろ二次元日記]
やっと来た。懐かしい場所に。「黄昏館」あらすじは公式からです。ようやく黄昏館に到着した夕月。そこには、先に戻っていた十瑚と九十九、そして館長の祗王橘やツヴァイルトの世話... [続きを読む]

» 裏切りは僕の名前を知っている 第7話「黄... [薔薇色のつぶやき]
さぁ もう一杯キャラが出て来て 私の脳内そろそろパンクですv原作よりは キャラの区別が楽ですけど、この作品 あまりキャラの描き分けが上手くないっていうか 基本、髪型とか... [続きを読む]

» 裏切りは僕の名前を知っている7話「黄昏館」感想 [ボクは支配者となるか、破壊者となるか―]
この記事には一部、ネタバレが含んでいますのでご注意を。分かりやすいように自分自身の思ったことは、青色で書いてあります・感想nbsp;祇王家の敷地には結界が張ってある。その場所は地図にも載っていない。nbsp;不思議すぎるでしょ。(笑)そこで黄昏館に向かった夕月を迎えていたのは呉羽綾という女性であった。夕月が来たのを見かけた十瑚は夕月に飛びつくかのように抱きつく。そして十瑚は夕月に「おかえり」という。そこで夕月は「ただいま」と言う。ルカがそれを見て怒りを見せている中、九十九までもが... [続きを読む]

» 裏切りは僕の名前を知っている #7 黄昏館 [4月の森]
夕月はこれからツヴァイルトたちと暮らす黄昏館に到着。 十瑚と九十九からウェルカムHUGを受ける夕月w その様子に独占欲&嫉妬丸出しのルカさん。(笑) 十瑚よりも九十九が夕月を抱きしめたときのほうが怒ってるよね~?うふふw 腐的にはその反応が正しい。(笑) 『ひ~め~ッ!』っといきなり夕月に抱きつこうとする謎の男w この男からもとっさに夕月をかばうルカw ああ、もうホントベタ惚れですねw 祇王 橘 黄昏館の館長さんでした~w しかもCVは三木さんですYO!!!(嬉)... [続きを読む]

» 裏切りは僕の名前を知っている Story7 黄昏館 レビュー キャプ [ゴマーズ GOMARZ]
夕月がやっと黄昏館に到着~ 黄昏館は結界が張ってあって普通の人間は 入れない、ホリックの店みたいな所ですねw そんなわけで、今回は 全編に渡ってほとんどが、黄昏館の中の説明・・っていうか、黄昏館の 住人の説明か。 呉羽綾(CV: 矢作紗友里) 黄昏館で世話係として働いている。最初、夕月の事を夕月様と言っていたが 夕月に言われて夕月さんと呼ぶようになる。和服美人ですね。 祇王橘(CV:三木眞一郎) 黄昏館の館長なんだけど、超ユルきゃらw 帽子をかぶっていて 声が三木眞一郎なので、なんとなく浦原... [続きを読む]

» ◎裏切りは僕の名前を知っている第7話「黄昏... [ぺろぺろキャンディー]
ユキが黄昏館へやってくる。そして、美人すぎるクレハアヤさんに声かけられる。ユキさんと呼ばせる。そして、トウコもやってくる。触ると記憶が読まれてしまうのでというが、かまわ... [続きを読む]

« 薄桜鬼 第8話 | トップページ | いちばんうしろの大魔王 第8話 »

マイリスト

  • 参考資料
  • Amazon
  • ad
  • 中古DVD
  • 中古CD
  • 古書
  • 10周年