フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« いちばんうしろの大魔王 第8話 | トップページ | Angel Beats! 第9話 »

2010年5月30日 (日)

デュラララ!! 第20話

真実を知った正臣は…

ドタチンたちワゴンチームは皆大人でした。

「うちらにとって虚構の世界は現実と同じくらい大切な遊び場。虚構と現実は 等価であって……  だから、現実が嫌いなわけじゃない」

現実と虚構が等価、というのは暴論のように聞こえるかもしれませんが、『情報の価値は受け手が決める』という考え方に立てば理解できます。
つまり、悲しい物語を聞いて流した涙と、現実のニュースで流した涙に違いはないということです。

「ダラーズのボスは君の大事な大事な大親友、竜々峰帝人君さ」
臨也、黒さ爆発。
(更にチャットで煽る悪質さ)

そして、ついにコントロールのきかなくなった黄巾賊がダラーズを襲いはじめた…
正臣はやることなすこと全て裏目、というか本当にやらなきゃならない重要なことからは逃げてしまうんですね。
勝負に出て、たとえ負けても次の展開は必ず現れる。でも、逃げたら次は来ないんです。
たいていの面倒事は、時間が経てばよりやっかいな状況になっているものなのです。

追いつめられていく正臣を見るのは結構しんどいです。
ストーリーはどんどんシリアスになっていきます。

そうそう、露西亜寿司の店長、顔は怖いけどいい人でした。(笑)

« いちばんうしろの大魔王 第8話 | トップページ | Angel Beats! 第9話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556677/48491439

この記事へのトラックバック一覧です: デュラララ!! 第20話:

» デュラララ!! (第20話) [マンガとアニメの感想録とか]
デュラララ!! {{{第二十話「黄天當立」}}} {{{ 臨也の罠にかかって深淵に陥っていく正臣・・・ }}} == 門田と紀田 == === 「ダラーズは横の繋がりも縦の繋がりもないチームじゃないですか。貴方達の知らない所で勝手に切り裂き魔をやってるグループがあるかもしれない」 === === 「で、動機はなんだ?」 === === 「それが分かれば苦労しないし、私怨だってあり得る」 === === 「黄巾賊がダラーズともめたって話は聞いてないが?」 ==..... [続きを読む]

» デュラララ!! 第20話 黄天當立 [猫が唸る感想日記]
現実と虚構の両立方法。どちらも同価値ならば、自分にとって都合の良いことを現実に、自分にとって都合の悪いことを虚構にすればいい・・・遊馬崎と狩沢は究極の二次元戦士だな( ;^ω^) いや、これもまた処世術の一つかもしれない。前向きな言い方すると、良いストレス発散方法とやり過ごし方を見付けたってことだわな。オタに限らず、誰しも当てはまるかもしれないねぇ。でも、嫌なことから逃げてばかりだといつかは行き詰る。バランス、大事(´・ω・`)... [続きを読む]

» デュラララ!! 第20話 「黄天當立」 [地を赤く染めるブログ]
 三つどもえの状態から、また一つ均衡が崩れていく第20話。もう、これから先は「臨也ってどれだけ不確定要素まで加味して読みきってんだよww」という突っ込みは無しにしますが、それにしても面白いように状況が悪化します。  紀田がダラーズ軍団のところを訪ねるところから幕を開ける今回。なんとナレーションが湯馬崎・狩沢コンビということで、ずっとシリアス続きのはずなのに、どこかネジのはずれたような奇妙な浮遊感のあるシナリオ運びになってしまっているのは、やはりこのコンビの持つ実体のない存在感ゆえか。キャラのし... [続きを読む]

» デュラララ!! 第20話「黄天當立」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
最後の砦の崩壊-------------。黄巾賊のヘッドがダラーズのメンバーに話があるという形で門田に会いに来た正臣。ひとまず5人はサイモンの寿司屋へ行く事に。ダラーズの中に切り裂き魔... [続きを読む]

» デュラララ!! 第20話「黄天當立」 [月の満ち欠け]
「世界は虚構だ」 正臣の決意。告げられるダラーズのボスの正体。 [続きを読む]

» デュラララ 第20話「黄天當立(こうてんまさにたつ)」 [Happy☆Lucky]
第20話「黄天當立(こうてんまさにたつ)」 [続きを読む]

» デュラララ!! 第20話「黄天當立」 [妄想詩人の手記]
最後に法螺田がカッコいいところを見せた。字が丸っこくてちとダサかったがw [続きを読む]

» デュラララ!!第20話『黄天當立』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
正臣苦悩&黄巾賊暴走序章回でした。 思っていたより続きが気になるところで止められたな、という感じでモヤモヤしたりw ドタチンにダラーズのボスの居場所を尋ねる正臣でしたが、黄巾賊云々よりも彼自身の私怨が元で行動していることを看破されて言葉に詰まる事に。 セルティと杏里の行動から、状況的にダラーズが切り裂き魔に関与していると完全に誤解していたこともあり、パッと見には筋が通っている様に見える彼の行動でしたが、ブルースクウェアがダラーズに紛れ込んで手引きをしているのでは?という彼の物言いに、ゆまっちブチギ... [続きを読む]

» デュラララ!!第20話黄天當立 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
第20話「黄天當立(こうてんまさにたつ)」公式HPよりあらすじダラーズである首なしライダーが日本刀を持った人物を助けた。その事実に、ダラーズの中に斬り裂き魔がいるのではない... [続きを読む]

» ◎デュラララ!!#20「黄天當立」 [ぺろぺろキャンディー]
前回はイザヤの計略で、マサオミが、キリサキマがダラーズだと思い込む話だった。そして、カドタさんに話を聞きにいく。キダに誤解を解いてもらいたいとカドタさんはいう。そして、... [続きを読む]

« いちばんうしろの大魔王 第8話 | トップページ | Angel Beats! 第9話 »

マイリスト

  • 参考資料
  • Amazon
  • ad
  • 中古DVD
  • 中古CD
  • 古書
  • 10周年