フォト
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 裏切りは僕の名前を知っている 第2話 | トップページ | 閃光のナイトレイド 第3話 »

2010年4月20日 (火)

薄桜鬼 第3話

いや、絵のクオリティ高いっす。

池田屋事件後編。
2階の怪しい人物以外はほぼ史実通りでした。
(新撰組の戦死者は現場では一名ですが、後に重傷者が二名亡くなっています。)

祇園祭のご褒美イベントは微笑ましかったです。
ちなみに石田散薬は「日本酒の熱燗」で飲むのが正しい服用法です。(笑)

遅くなりましたがOPの「十六夜涙」は結構好みです。

Hakuou_00

(古くは「吸血姫 美夕」最近では「うたわれるもの」等、様々な和風ファンタジーの楽曲を聴くと、いかに『姫神』(姫神せんせいしょん)が偉大だったのか思い知らされます。)

« 裏切りは僕の名前を知っている 第2話 | トップページ | 閃光のナイトレイド 第3話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556677/48136462

この記事へのトラックバック一覧です: 薄桜鬼 第3話:

» 薄桜鬼 第3話 「宵闇に咲く華」 [つれづれ]
 千鶴の表情が凄くよかったです。かわいいですよね。 [続きを読む]

» 薄桜鬼 第3話「宵闇に咲く華」 [MAGI☆の日記]
薄桜鬼の第3話を見ました。第3話 宵闇に咲く華確実に情報を伝えるために、山崎とともに千鶴も屯所から出発すると、二人の前に浪士達が現れる。「雪村くん、何があってもこの道を走... [続きを読む]

» 感想 薄桜鬼(第三話) ひとへに・・・ [ユウリカ TIME]
第三話を観させていただきました。 走る千鶴。 土方さんへの伝令。 池田屋、 討入り! 戦いが始まった。 沖田さんが二階の襖を開けると、 謎の二人組み。 四国屋、 土方さんたちが身構えていた。 そこへ千鶴が到着。 「本命は池田屋」 その池田屋、 謎の怪力男が藤堂さんを倒す。 沖田さんも金髪の剣士に苦戦、 そして吐血。 新選組危うし。 そこへ土方さん達が到着。 土方さん以外の隊士は突入。 土方さんは盾になり、 遅れてやってきた役人達を足止めして... [続きを読む]

« 裏切りは僕の名前を知っている 第2話 | トップページ | 閃光のナイトレイド 第3話 »

マイリスト

  • 参考資料
  • Amazon
  • ad
  • 中古DVD
  • 中古CD
  • 古書
  • 10周年